カテゴリ:日々、思ったことをなんとなく( 25 )

お酒もいいけど、お菓子も大好きさ〜

e0031573_16151363.jpg
このあいだ、カイトをサッカーの練習へ送っていく時に、
すごく夕焼けがきれいだったので撮ってみた。
でも、実際見るのと画像は、もう、ま〜ったく違うね(^^;
でもでも、ほんと〜にキレイだったのよっ。

e0031573_16173783.jpg

あと、コレ、最近コンビニで見つけたの。
オールパイン、オールマロンっ!!
オールアップルは、私の中で、素晴らしいお菓子なのだけど、
(オールレーズンはレーズンが苦手...笑)
それのパイナップルと栗なのだ!!!
見つけた時は、こりゃも〜、2個買いでしょ!...と(笑)。

みんなには、オールマロンが人気でした。
でも、パインもおいしかったぉ。
オールパインは夏期限定って書いてあって、
いつから発売してたのかなぁ???
うぅ〜、コンビンチェックが甘かったわっ!!

そういえば、昨日買ってきたキャラメルコーンのマロンもウマっ!
ありゃ、私、東ハトの回し者みたい...(笑)
[PR]
by kohaluce | 2005-09-14 16:21 | 日々、思ったことをなんとなく

この間の土曜日に...

SPiKE a Go Go のスパ★パパ&ママさんがウチのお店へ食事に来て下さいました。
な〜んと、その時の事を日記に載せて下さってて、かわいい写真も付けて下さっているんですよー!!
お店が忙しくって、ゆっくり話もできず、ちょっと悲しかったけど、
お会いできて、ホントに嬉しかったです〜。
ありがとうございました♪
今度は、ぜひぜひ、スパ君ともお会いしたいですっ^^

e0031573_22105182.jpgそんなスパ★ママさんも
気になっているというカメラがコレ!

Lomography
のロモショップで売ってる『Fisheye』。
魚眼レンズのカメラなんです。
この間の旅行へも持って行って、
36枚フィルムを制覇してきました(笑)


e0031573_22122724.jpg
そのうちの1枚がコレ。
ラグナシアへ行った時、
プールへ向かうハナちんを激写!
丸い円の中に写っちゃうし、
かなりチープなカンジ(汗っ)
なんとも言えない写真でしょ〜?
このカメラにハマりまくってます。
[PR]
by kohaluce | 2005-09-06 22:21 | 日々、思ったことをなんとなく

ガン漂流

31歳ガン漂流
32歳ガン漂流エヴォリューション
33歳ガン漂流ラスト・イグジット
(奥山貴宏/著)

ガン漂流3冊、ちょっと前に読み終わったので、一応、感想など...。

もともとなんでコレを読もうと思ったのかって、
私自身、父親・両祖父母、すべてガンで死んでしまっているから、
必然的に、突発的な原因でなければ、
わたしの死因もガンだと思うじゃない?
遺伝が強いっていわれてるし。

この筆者もね、肺ガンなんだけど、
それは、遺伝的なものだったらしいの。
そうだよね、31歳でかなりの不摂生をしていたからって、
なかなか、自力ではならないと思う。うん。

そんなコトを聞いていたから、
本屋さんで「あぁ、コレだぁ」と手に取ってみた。

過酷な闘病って感じじゃない。
ガンを煩った31歳の男の人が、
どんな生活をしてるか...って感じの内容。
私の好きな物(音楽とか、本とか)が好きだったりするから、
余計に彼の表現に入り込んじゃったのかも。

この本の裏に、本当の闘病があったんだと思う。
それを想像しながら(←コレ、重要!)、
この本の中で生活する彼をみるのが、なんとも痛々しかったりする。
時折、本の中でも「本当」の部分が見えかくれしてくる辺り、
今年まで生きていた方なのだ、
実際、こういう生き方をした人なんだと思ったワケです。

私もガンになったら...とか、いろいろ考えます。
とりあえず、脳死になったら、
体の使える部分全部を、これから生きる人のために
提供したい旨は家族に伝えてあり、カードも携帯しているのだけど。
病気だったら、そうはいかないもんね。
でも、ぜったい、告知して欲しいし、逝く時まで自分の家で家族と過ごしたいし。   
なんで私がこんなふうに思っているかって、
それはたぶん、父が病気(腎臓病)だったから。
19年、父も闘病し、自分らしく生きていました。

いろいろ難しいですね、生きるのって。
内容があったのかは分からないけど、
今後の私の生き方を考える上では、
再確認的要素を含む、なかなかよい本でした。

ただ、興味のある方以外に、おすすめはできないですけどね^^
[PR]
by kohaluce | 2005-09-06 09:54 | 日々、思ったことをなんとなく

先週、ダンナさんの実家へ、

先週、ダンナさんの実家へ、コハル初上陸!
Mダックスのシイくんと初ご対面〜。

e0031573_9423437.jpgシイくんこと「シオン」くん。
2歳の男の子です〜。
ってことは、
今、ノリにのってるイケメンってコト?

ちなみにシイくんとコハル。
コハルの方がひとまわりデカイ。
まさに「かぼちゃワイン」だっけ?
(↑知ってる方、いるかなぁ?
 コハルはエルちゃんね〜)
あれ状態ね(笑)


e0031573_9404647.jpgそして、このコ。
いつも我が家の庭へ
やってくる子猫のチビ。

最初は母ネコと一緒だったのが、
最近はひとりで来るように...。
私や母、もちろん、
コハルを見ても知らん顔(笑)。

もちろん、私はエサもあげてないし、
チビを見つけても
「ココは私の家なのよ、お分かり?」
なんてクールな態度。


本当はチビィ〜♡なんて声をかけたいのだけど、
飼うことはできないしね。
(もともとは猫を飼っていたので...つい、ねぇ...汗っ)

「ここ、ボク(もしくはアタシ)の家だも〜ん」ばりの態度。
昼寝もバッチリしていく。

そんなこんなで、昨日も昼寝。
実は、この場所、風邪の通りがいいのよ。日陰だし。

まったく、我が家の事、知り尽くしてるわ...。

でも、今日は来てるのかな?なんて、
いつもの定位置を確認してしまうあたり、
あぁ、ヤツに踊らされてるわ...。トホ。
[PR]
by kohaluce | 2005-09-03 09:54 | 日々、思ったことをなんとなく

花火

e0031573_23351156.jpg昨日の夜、
ウチの庭で花火をしました。
花火を見るのは2回目のコハルですが、
前回は、来たばかりの頃だったので、
完全な無反応。
でも、今回はパチパチする音や煙が気になり、
窓際まで見に来ていたので、
外へ出してあげると...


e0031573_23341775.jpgあらら〜。
ま〜ったく動かず
固まってしまった(笑)。

なによ!コレ、なによ〜っ!!!
恐いじゃないのぉぉぉ!!!!!


と、終いにはダンナさんにガッチリしがみついてました。

e0031573_23433927.jpgたぶん、今年最後であろう花火は、
無事、線香花火まで制覇し、楽しく終わりました。

また、来年ね!
[PR]
by kohaluce | 2005-09-02 23:41 | 日々、思ったことをなんとなく

復活!?物欲王〜

e0031573_154321.jpg買っちゃいました〜★
いやぁ、物欲王、復活ですかね、コレってば。
もう、カメラフェチとしては、
「防水」「ペットモード」「1㎝接写」なんて、
買うしかないでしょ〜モードへ突入です!

このカメラ、オリンパスのOptioWPなのですが、
なかなか写り具合も好きです。


実は、ガイ姉さんのブログをみて、
ペットモードのこととか防水の事とか書いてあって、
なにこれ〜?と興味津々になったんですよね。
NICE GUY☆ NEW! NEW!NEW!

んで、オリンパスのHPを見たら、もう...ねぇ(笑)
接写や広角レンズでの撮影がしたかったので、
一眼レフにも興味アリだったけど、
接写ができれば、とりあえず、いいかぁ〜って。
というわけで、結果的には安上がりになったのでした。
(広角はBIG miniがあるしね〜)

ふふふ〜、たのしいなぁ。
[PR]
by kohaluce | 2005-09-01 15:47 | 日々、思ったことをなんとなく

ものすごく久しぶりに...

何冊か本をかった。
前から気になっていたもの、衝動買いしたもの、計5冊。

奥山貴宏さんというライターさんの
ガンの闘病記...というか、なんというか。
彼はもう亡くなってしまったのだけど、
すごくいろんな事を考えさせてくれる内容にビックリ。
同世代だからかなぁ。
でも、同世代じゃなければ、面白くない...かも。
もう1冊、読破!!残るは2冊。
この調子じゃ、結構、すぐ...かな。
3冊とも読んでから、感想を書こうかなぁ。

あと、リリー・フランキーの本と村上春樹の本。

リリー・フランキーの事は料理雑誌で知ったのが初めて。
毎回、とても面白い文を書くので、
ダンナさんと一緒に気になっていた。
それもあって、今回「東京タワー」を購入。

村上春樹の羊男シリーズは、もうハズせない。
今回買ったのは「ふしぎな図書館」。
あ、でも、1番好きな村上春樹の本は、
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」。

こんなに本を買おうと思ったのは久しぶり。
病気の経過がいいのかな。そんな風にも思える行為。
あと、「アンダーワールド」も読みたい。
でも高いね、アレ(笑)。上下巻あるし、う〜ん。
[PR]
by kohaluce | 2005-08-27 22:17 | 日々、思ったことをなんとなく

TRIA A BALLAC, Francia Corta Brut

e0031573_12315620.jpgTRIA A BALLAC '04
/ TOMAS & GIENSEN
※@2100、白、辛口、品種はフィアーノ(FIANO)、シチリア
色は黄緑で開けたての香りはプールのような少し薬っぽい香り。
(評論では「ソーダ水のような香り」...だそうデス)
ピリリとした飲み口で後に苦味が軽く残るよう。
好きな味!
2日目は、ペランとしてしまっていたけど、全然飲めるね。
フィアーノって品種、知らんかったよ。


e0031573_12323737.jpgFrancia Corta Brut '99
/ Ca'del Bosco
※@5400、スプマンテ
色は少し薄め、泡が細かく、やわらかな口当たり。
MONTE ROSSAの方が好きだけど、
これも、すごく美味しかった!
2日目、泡が少し抜けてしまっていたんだけど、
もう、弱発砲の白ワインって感じで、しっかりしてて、
ぜ〜んぜん、飲めちゃった!
[PR]
by kohaluce | 2005-08-26 12:35 | 日々、思ったことをなんとなく

2005年 夏期休暇

毎年恒例の夏期休暇。

2005年の「家族旅行1泊2日」。
1日目は浜名湖パルパル&温泉と
2日目はラグナシアのプールへ。

2005年の「ふたりでおいしいもの食べに行くぞ!」の会。
今年は京都の「ガルパール」でした〜。

今回、両方に共通するんだけど、
出会った人にとても癒されました...。

e0031573_23262452.jpg旅館でお料理のお世話をして下さった方。
このおかあさんとのお話が、
今の私(達)の心にジィ〜ンとくるものでした。
おかあさんの息子さんが
少年野球をずっとやっていたらしく、

「仕事もしてて、家事もあって、
 野球の送り迎えやら、試合だ、大会だって、
 自分の時間は全くなくって、
 時間がない時間がない〜って言っていたのに、
 いざ、息子が野球をやめてしまったら、
 ぽっかり穴があいたみたいに寂しくって(笑)
 でも、今はすごくよかったと思っているのよ」


e0031573_23275342.jpgそんな話だったと思う。
まさに、今の私達。
ほんとです、ほんとです!
今を大切にしなければ!って思いました。
おかあさん、本当にありがとう!!!

京都では、行きのタクシーの運転手さんが、

「おっちゃんらからしたらな、ワインだなんだって言われてもな、
 ガブガブ飲んでしまうし、腹に入ればお水やねん。
 でもな、ありがとうって感謝の気持ちは、
 ワイン云々料理云々より、なによりだと思うんや」

と、いうような感じのお話をしてくれたの。
ほんと、そうだよね。
頭でっかちになって、本当に見なくちゃいけないことが
見えなくなることって多いもんね。
おっちゃん、私達もそうだと思う!お話したこと、忘れないよ!!

e0031573_23254234.jpgんで、目的地「ガスパール」。
食堂的なフランス料理、になるのかな?
ガスパールのホールの男性2人は、
本当にステキな方で...。
とっても楽しい時間を過ごせたし。
ダンナさんのお友だちでもあるシェフに、
いろんなお話を聞くことができたし、
お店、がんばりたいっ、
もっともっと素敵にしたい!って
思わずにはいられなかった!!

料理と接客は2つで1つ!
改めてそう感じた食事でした。

今回の夏期休暇は、心に響くことがたくさんあって、
私にはとってもいい休暇になりました!


残りの画像は徐々にまとめようと思ってマス。
[PR]
by kohaluce | 2005-08-26 12:20 | 日々、思ったことをなんとなく

旅行へ行ってきます!

24日まで家族旅行で留守にします〜
その様子は、また後日...
[PR]
by kohaluce | 2005-08-21 18:36 | 日々、思ったことをなんとなく